スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果は残念!増える今後の課題とは?

F1000124.jpg

インテックス大阪で開催されたロボカップジャパン(レスキュー部門)での結果は、まったくポイントを獲得できず0点で終わってしまいました。
前回よりもコースの難易度が上がり、走破性と丈夫さだけでは厳しいものがありました。
下の写真が今回出場したロボットの写真です。
F1000122.jpg

前回と見た目はあまり変わっていませんが、使用しているプログラムや内部設計、電子回路などは3年生が中心となって製作しました。特にプログラム及び、LANとの通信においては苦労したと思います。

今回の大会で重要だったのは、しっかりとしたカメラアームだったと思います。
被災者に似せた人形を発見することでポイントを獲得していく大会ですが、今回その人形が通常の車体に付いているカメラだけでは発見できない場所にありました。
私たちのロボットもカメラアームは付いておりますが、製作時間が間に合わず間に合わせで出場したため十分な力を発揮できませんでした。今後の課題として、カメラアームをきちんと設計しなおし、しっかりと被災者を発見できるロボットを目指していきたいと思います。
スポンサーサイト

作りは単純。中はこだわりの一品!

更新が遅れ気味です。
今日はロボットの中身を紹介します。
1_20110510115456.jpg

今回はメインカメラをロボット内部に入れてみました。
このカメラを左右に振ることで設置するカメラの個数を減らしました。
カメラはアクリルごしでもはっきりと周りが見えます。

中に入っている回路は・・・
2.jpg

パソコンとデジタルIOを繋げ、信号を青いLEDの付いている基盤で受信し、各モータ等を動かして
います。四角い電子部品(DCDCコンバータ)がのっている基盤は電源回路です。

透明マント? 重さ軽減! かよわき機体!

毎日、作業におわれブログを更新していませんでした。
今日は新しい車体の紹介です。
今までは、アルミ、ジュラルミン、軟鋼、などを使用して車体を製作しておりましたが
今回は思い切って「アクリル」で製作してみました。

5.jpg

今までと違って強度は落ちますがその分車体重量の軽減になります。
しかし、あくまで競技用に製作しましたので、実際の災害地では使用できません。

一歩前進! ロボカップ2011

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心より願っております。


こうゆう時だからこそ、ロボットの存在が重要になってくるのではないでしょうか!
しかし、現実的には自治体や企業など、受け入れ側の要請がないとロボットが使用さ
れることはありません。なんだか悔しい気もします・・・。

さてさて、最近ご無沙汰でしたブログが復活です!
今年もロボカップ2011に向けて、作業開始!
去年とは一味違うロボットを製作するべく、春休みも忘れて作業に没頭しております!
TOEICボキャドリル
電力使用状況&電気予報ブログパーツ
プロフィール

ロボット製作部

Author:ロボット製作部
活動実績
・ロボカップ
・つくばチャレンジ
・ロボットトライアスロン
毎日楽しく(厳しく)活動しています☆



最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
15449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
1351位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。