スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果は残念!増える今後の課題とは?

F1000124.jpg

インテックス大阪で開催されたロボカップジャパン(レスキュー部門)での結果は、まったくポイントを獲得できず0点で終わってしまいました。
前回よりもコースの難易度が上がり、走破性と丈夫さだけでは厳しいものがありました。
下の写真が今回出場したロボットの写真です。
F1000122.jpg

前回と見た目はあまり変わっていませんが、使用しているプログラムや内部設計、電子回路などは3年生が中心となって製作しました。特にプログラム及び、LANとの通信においては苦労したと思います。

今回の大会で重要だったのは、しっかりとしたカメラアームだったと思います。
被災者に似せた人形を発見することでポイントを獲得していく大会ですが、今回その人形が通常の車体に付いているカメラだけでは発見できない場所にありました。
私たちのロボットもカメラアームは付いておりますが、製作時間が間に合わず間に合わせで出場したため十分な力を発揮できませんでした。今後の課題として、カメラアームをきちんと設計しなおし、しっかりと被災者を発見できるロボットを目指していきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
Comment Form








管理者にだけ表示を許可する






TOEICボキャドリル
電力使用状況&電気予報ブログパーツ
プロフィール

ロボット製作部

Author:ロボット製作部
活動実績
・ロボカップ
・つくばチャレンジ
・ロボットトライアスロン
毎日楽しく(厳しく)活動しています☆



最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
9074位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
859位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。