スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくばチャレンジ(2011)を終えて・・・

ついに札幌市にも雪が降りました。
一日中氷点下の日もあり、これがまさに「しばれる~」っという状態です。
F1000134.jpg
つくばチャレンジで見つけたカマキリです。北海道ではなかなか出合えない昆虫ですね♪

今年最後の大会となった「つくばチャレンジ2011」の結果報告です。
まず、今年のコースは
course2011.png
このようになっております。
つくばエキスポセンターを起点に~つくば公園通り~つくば中央公園内の遊歩道~つくば公園通り~を経て、つくば駅前プラザ(ペデストリアンデッキ)を周回~エレベータにて1Fに降下~つくばセンターの屋内商店街(アイアイモール)の廊下を周回した後~アイアイモール1Fの屋外広場(フォーラム)に出て~緩やかな狭いスロープを登りゴールする、1.4km強の区間。
今回はなんと1.4Km!しかもエレベータもあるとは・・・ 難易度が上がりすぎてはいませんか?
とはいえわたしたちロボット製作部の大会記録は、50mちょっと・・・
ちょっと残念な気もしますが、スタートから堂々とした走りでした。

F1000135.jpg
前回のブログに載せたロボットに外装を付けるとこのようになりました。
ん~。微妙だったかな(笑)

今回でつくばチャレンジの「自律走行」という分野は終了みたいです。次回からどのような大会内容になるかは
みていですが、今後も「機会とお金と時間」があれば、出場し良い結果を残したいと思います。
スポンサーサイト

日々挑戦×日々進歩×日々充電!

深秋の候、落ち葉を踏みしめ、ロボット製作部のロボットは日々進化しております。

日本機械学会北海道支部学生会主催の「メカライフの世界展」も無事終わり、次の大会である
「つくばチャレンジ2011」に向けての作業に取り組んでおります。

このブログの更新が遅いため、実は現在、つくばチャレンジへの出発1週間前です。
今年も顧問の先生にお世話になりつつ、3年生の活躍もあって去年よりもはるかに素晴らしい
ロボットが完成しつつあります。
その写真がこちらです。(まだ未完成
3333333.jpg

まだ外装もつけていませんが、車体も去年よりも軽くし性能も向上しております。あとはGPSやセンサーからの情報
をうまく処理できれば去年よりも良い大会記録が出せると思います。

揺れ動く未来! メカライフの世界展?

いよいよ北海道工業大学の大学際が近づいてきました。
今年のロボット製作部は日本機械学会北海道支部学生会主催「メカライフの世界展」というものに、今までに製作してきた「レスキューロボット」を出展いたします。
大学際に来てくれた子供たちを対象に、レスキューロボットの操縦を体験してもらおうと考えています。
通常のラジコンとは違い、パソコンから無線LANを通しての操縦ですが、結構楽しんでいただけると思います。
さらに、このメカライフの世界展で去年学生会で製作した「スターリングエンジン」も展示する予定です。

結果は残念!増える今後の課題とは?

F1000124.jpg

インテックス大阪で開催されたロボカップジャパン(レスキュー部門)での結果は、まったくポイントを獲得できず0点で終わってしまいました。
前回よりもコースの難易度が上がり、走破性と丈夫さだけでは厳しいものがありました。
下の写真が今回出場したロボットの写真です。
F1000122.jpg

前回と見た目はあまり変わっていませんが、使用しているプログラムや内部設計、電子回路などは3年生が中心となって製作しました。特にプログラム及び、LANとの通信においては苦労したと思います。

今回の大会で重要だったのは、しっかりとしたカメラアームだったと思います。
被災者に似せた人形を発見することでポイントを獲得していく大会ですが、今回その人形が通常の車体に付いているカメラだけでは発見できない場所にありました。
私たちのロボットもカメラアームは付いておりますが、製作時間が間に合わず間に合わせで出場したため十分な力を発揮できませんでした。今後の課題として、カメラアームをきちんと設計しなおし、しっかりと被災者を発見できるロボットを目指していきたいと思います。

作りは単純。中はこだわりの一品!

更新が遅れ気味です。
今日はロボットの中身を紹介します。
1_20110510115456.jpg

今回はメインカメラをロボット内部に入れてみました。
このカメラを左右に振ることで設置するカメラの個数を減らしました。
カメラはアクリルごしでもはっきりと周りが見えます。

中に入っている回路は・・・
2.jpg

パソコンとデジタルIOを繋げ、信号を青いLEDの付いている基盤で受信し、各モータ等を動かして
います。四角い電子部品(DCDCコンバータ)がのっている基盤は電源回路です。
TOEICボキャドリル
電力使用状況&電気予報ブログパーツ
プロフィール

ロボット製作部

Author:ロボット製作部
活動実績
・ロボカップ
・つくばチャレンジ
・ロボットトライアスロン
毎日楽しく(厳しく)活動しています☆



最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
6659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
645位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。