スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透明マント? 重さ軽減! かよわき機体!

毎日、作業におわれブログを更新していませんでした。
今日は新しい車体の紹介です。
今までは、アルミ、ジュラルミン、軟鋼、などを使用して車体を製作しておりましたが
今回は思い切って「アクリル」で製作してみました。

5.jpg

今までと違って強度は落ちますがその分車体重量の軽減になります。
しかし、あくまで競技用に製作しましたので、実際の災害地では使用できません。

一歩前進! ロボカップ2011

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心より願っております。


こうゆう時だからこそ、ロボットの存在が重要になってくるのではないでしょうか!
しかし、現実的には自治体や企業など、受け入れ側の要請がないとロボットが使用さ
れることはありません。なんだか悔しい気もします・・・。

さてさて、最近ご無沙汰でしたブログが復活です!
今年もロボカップ2011に向けて、作業開始!
去年とは一味違うロボットを製作するべく、春休みも忘れて作業に没頭しております!

ついに完成! その動きに一同感激!

北海道工業大学ももうすぐ夏休みが残りわずかになりました。
来月からは学校祭や体育祭、サークルではロボットの大会(ロボットトライアスロン
やつくばチャレンジ)があり、毎日慌ただしく活動しております。
前回から続いているスターリングエンジンですが、ついに完成しました!
その姿がこちらです。
F1000093.jpg

いかがでしょうか。この美しさ!
では、その動きを動画でご覧下さい。携帯での動画撮影だったためエンジンの速さに
画面がついていきませんでした。
ここをクリック
かなり高速で動いているのですが、動画からはわかりずらいと思います。
時間をかけた甲斐あってなんとか動かすことができました。
また、日本機械学会北海道支部学生会の活動に参加できたことと、製作にあたりご指導していただいた
北海道工業大学 吉田協先生には部員一同感謝しております。

スターリングエンジン大地に立つ!!

いよいよ今まで作った部品を合体させる日がやってまいりました。
製作が困難な部品もあったため、発注し加工していただいた物も含め
部品の種類は29種類
部品数量はボルトなどを含めると全部で61個

ここでその写真を! っと思いきや…撮影するのを忘れました。ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

では、部品たちの組み立て写真をご覧ください。
F1000102.jpg
この部品の動きはこんな感じです。
ここをクリック(シリンダの動き)

これがシリンダー部分です。シリンダー連結版で2個くっつけています。
見てください!このシリンダー部分の加工を!まさに美しいの一言!
もう、何時間でも見ていられます!(それは僕だけですか?)

次は、昨日紹介したフライホイールたち!
土台と合体させた写真でご覧ください。
F1000095.jpg
ここをクリック(フライホイール)

さらに!この二つを合体させると…
F1000099.jpg
いかがでしょうか?大きく見えますが実は高さ15㎝ほどです。
今度はいよいよ完成か!ってところでまた明日~

スターリングエンジン製作2! 想いが形に…。

スターリングエンジン製作の加工も中盤に入り、新たな部品が仲間入り!
出来上がった部品を紹介します。

まずはこちら、何かの顔のように見える部品!エンジンピストンとの連結に使います。
無題

続いて「フライホイール」という回転する部品!
ss_20100908141937.jpg

さらに!今回のエンジンのメインとも言うべき「ディスプレーサシリンダ」です。
F1000109.jpg
加工後の見た目も美しく内部に入れたシリンダーともかなりの寸法精度でかみ合っています。
どんどん部品も完成していき、組み立てが楽しみです。
TOEICボキャドリル
電力使用状況&電気予報ブログパーツ
プロフィール

ロボット製作部

Author:ロボット製作部
活動実績
・ロボカップ
・つくばチャレンジ
・ロボットトライアスロン
毎日楽しく(厳しく)活動しています☆



最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
15449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
1351位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。